2013年05月01日

【第3回】それでもフリーランスには圧倒的に『賃貸派』が多い理由

フリーで仕事をしている人の収入(売り上げ)は、本当にピンキリ。かる~く年収1000万円以上稼いでいる人だってゴロゴロいるわけです。

 

それでも多くの人は賃貸生活を送っています。

 

なぜか?

 

答えは簡単。フリーランスには『社会的信用』がありません。

数十年前に比べればフリーという生き方の認知は高まっていると思いますが、認知と信用は別物。

納期を守りつつ質の高い仕事をし、ギャランティに対しても一切文句を言わずにクライアントから信用を勝ち取っても、社会的信用とは一切関係ないのです。

 

サラリーマンには信じられないかもしれないですが、賃貸マンションやアパートへの入居を断られることだってあるんですよ。それも、あほみたいな高級マンションではなくごくごく普通の家賃の部屋で。もちろん家賃を払う自信はあるのに。私もこれを2回経験しています。

 

『売り上げ1000万円のフリーランスより売り上げ500万円の会社社長のほうが信用力がある』

 

賃貸入居すら断られるんだから、銀行から戸建て建設やマンション購入のためにお金を借りるなんて至難の業。

一度、自宅近くに建つマンションのモデルルームを冷やかしにいったとき、営業マンが出てきて冷やかな目でこう言われました。

「うちのマンションって35年ローンだと毎月これだけの返済になるんです。大変でしょう…」

金額は私が払っている家賃+駐車場代より4万円ほど安い。それでも35年返済するのは無理と門前払いされるんです。

よって、売れてるフリーランスでも圧倒的に賃貸派が多くなる。こんな理由で家賃50万円の賃貸に住んでいるカメラマンだっているんです。

 

だったら会社にすればいいじゃん。当然そう思いますよね。

でもね、これが出来る人はフリーなんかにならず、独立と同時に会社を立ち上げています。

 

元来面倒くさいのが苦手な人が、フリーランスになっている。それも信用力のなさにつながるのでしょうね。

仕事はそこらの会社より真面目にやるんだけれど。

 

最近はノマドワーカーやフリーランスに憧れる人も多いと聞きますが、やるなら最初からきちんとしたほうがいいですよ。

 

 

☆今回の言葉☆

『フリーランス』

法人形態にせず一匹狼で仕事をしている人間のこと。仕事さえきちんとしていれば取引先からの信用はある程度得られるが、企業から見れば景気の浮き沈みによって簡単に切りやすい便利な使い捨て労働力でもある。また企業によってはフリーランスとは取引をしないというところも多々ある。それでもその企業と仕事をする場合、間に代理店が絡んできて上前を撥ねられる。



takaman0123 at 21:23|PermalinkComments(3)相続 | お金

2013年03月27日

【第2回】『賃貸vs持ち家』諸説あるが、子持ちにはやっぱ持ち家がいい

私が実家を出て一人暮らしを始めたのは1999年。29歳でフリーランスになった年です。

実家は都内なので出る必要はなかったのですが、「仕事でも独り立ちしたし生活も独り立ち!」なんて考えたのだと思います。

それから10余年。軽くバブッた時期もあったので、これまでに2300万円ほど家賃を払っています…。駐車場や更新料も入れると、3000万円近いかも。

 

独身時代は「気軽に住み替えられる賃貸って最高!」と思っていました。

ところが結婚して子供が生まれると、いろいろ不都合が…。

 

●保育園や学校の問題が出てくるので、気軽に引っ越せない。

70㎡以上あるファミリータイプは最低でも20万円以上出さないと借りられない。

●都心から離れれば安くなるが、仕事の都合で難しい。離れるなら別途事務所を借りないと…。すると結局家賃は20万円以上になってしまう。

 

そんなわけでここ10年ほどはマンション、あるいは一戸建てが欲しいなと思いつつ、子供が生まれる前から住んでいる家で騙し騙し生活しているんです。

 

おそらく多くのフリーランサーが私と同じように何かを我慢して賃貸で生活しているはず。

そこには大きな理由があるんです…。



takaman0123 at 22:09|PermalinkComments(0)お金 | 相続

2013年03月25日

【第1回】社会的信用ゼロの私が頭金ほぼゼロで家を建てる?

フリーランスといえば、身分を保証してくれるものが一切ない業務形態。

しかもフリーの中でももっとも信用がない、世間から見るとかなり怪しい『フリーライター』を生業としております。

 

名刺さえ作れば誰でもなれるフリーライター。

技術など一切なくたってすぐにデビューできるんですから。

ほら、こうやってブログをひとつ書くだけだって、「俺?ライターだよ」って言えちゃう職業ですからね。

 

平日昼間に寝癖頭をぼりぼり掻きながらTシャツ&スウェットで地元をウロウロ…。

弁当屋のおばちゃんから「あんた、普段何やってんの?」と真顔で聞かれる私が、家を建てる決心をしました。

しかもいろいろ事情が重なり、かなりでっかい家を建てます。

 

2012年夏から動き出したこの計画。当初はブログにまとめるつもりはありませんでした。

でも信じられないくらい難題が降りかかってきているため、過程を公開することで少しは誰かの役に立つかもしれないと思いました。

 

ゆっくりとになりますが、焦らず綴っていこうと思います。

 

よろしくお願いします。

 



takaman0123 at 18:30|PermalinkComments(0)お金 | 相続


マイホーム ブログランキングへ